OpenCollege
トップページ サイトマップ
 
お気に入り アクセス お問い合わせ
トップ 事業所情報公開票 介護技術講習会実施要項  
北斗文化学園トップ>OpenCollege>北海道介護職員初任者研修 事業所 情報公開票

北海道介護職員初任者研修 事業所 情報公開票

1. 法人情報

1) 法人格・法人名:学校法人 北斗文化学園(法人本部)
2) 住  所   :〒051-0011 北海道室蘭市中央町1丁目2番17号
3) 代表者名   :理事長 澤 田 豊

2. 研修機関情報

1)事業所名称:住所等

・(名称)北海道福祉教育専門学校
 (住所)〒051-0004 北海道室蘭市母恋北町1丁目5番11号
・(名称)北斗文化アカデミー苫小牧 教育・研修センター
 (住所)〒053-0022 北海道苫小牧市表町5丁目5番8号 北星ビル 5F
・(名称)北斗文化アカデミー札 幌 教育・研修センター
 (住所)〒064-0809 北海道札幌市中央区南9条西4丁目2番11号

2)理 念

「建学の精神」

人間が生存するために必要な技術教育と社会の秩序を遵守する事を基底とし、著しい科学技術の革新に伴う現代社会の変化に即応する為に創意工夫を重んじ独立自尊の気概を学び、チャレンジ精神を涵養することにより自らの品格を高めて新しい時代を創る開拓者として、社会の発展と生活文化の進展に寄与することによって地域社会の生活文化の創造に努め大きくは、人類の福祉と世界平和に貢献する人材育成に努めたい。

「校 是」

愛・敬・信

「教育実践信条」

三意専心「誠意と創意と熱意」この三意に溢れる教育実践によって、心からの満足と喜びをもたらし大きな成果が生まれ、社会に貢献できる豊かな人間性が醸成されるものと確信する。「誠意」は人の道であり、全てに真心を。「創意」は進歩であり、常に工夫と改善を、「熱意」は活力の源泉であり、夢と希望に向けて前進を、「教育」は仁愛と人育であり、知性の想像と人間の尊厳大切に、「礼儀」は美であり、互いに感謝と尊敬を、「和」は力であり、共に信じて協力を、「勇気」は生き甲斐の源であり、困難に進んでチャレンジを。

3)学 則

当該研修は「介護職員初任者研修事業指定申請の添付2号様式 学則」に基づき管理運営を行う。

4)研修施設・設備

・北海道福祉教育専門学校(設備)

介護福祉士養成施設の設置基準(厚生労働省認可)を満たした学校であり、教室・介護技術演習室・入浴室・図書室など専門知識の修得に必要な設備と備品を完備。

・北斗文化アカデミー苫小牧 教育・研修センター(設備)

介護技術演習に必要な福祉機器及び備品を完備・ベッドは5人で1台使用可能な計4台を設置。

・北斗文化アカデミー札 幌 教育・研修センター(設備)

介護技術演習に必要な福祉機器及び備品を完備・ベッドは5人で1台使用可能な計4台を設置。

3. 研修の概要

1)対 象

受講対象者は原則として18歳以上で、心身共に健康で研修の目的を理解し受講に意欲のある方。尚、当該研修は職業訓練を受託し行う為、離職者及び求職者で職業安定所からの受講指示を受けた方が対象。詳しくは最寄りの職業安定所(ハローワーク)へお問い合わせ下さい。

2)研修のスケジュール(期間、日程、時間数)

・期間:3ヶ月間
・日程:4月~3月の平日(通学)
・時間数:300時間

3)定員と指導者数

・定員:30名

・定員:(室蘭会場)30名(苫小牧会場・札幌会場) 20名
・指導者数:10名

4)研修受講までの流れ(募集、申し込み)

募集時期は研修開催の約1ヶ月前頃より最寄りの職業安定所にて開始、締め切り期日までに所定の申請書と必要書類を提出。書類受理後、定められた選考試験日に受験(筆記試験・適正検査・面接試験等)を行う。

5)費 用

受講料は無料です。但し、テキスト代・訓練保険・健康診断料等は自己負担となります。

6)留意事項

通常130時間以上の規定のカリキュラムで「介護職員初任者研修」は実施されていますが、本校では「規定科目」と「任意科目」に分け、2.3倍の300時間(3ヶ月間)で実施。時間数が増えるということは、規定科目の講義演習の内容はより充実し受講生の理解も増すとともに、任意科目の時間には、職業体験(介護施設等)や専属のキャリアコンサルタントによる「就職支援」や施設等から管理者を招き「介護現場に求められる人材」について講話を頂いたり、講話終了後には最新の求人情報も提供していただくなど、取得資格を生かした早期就職に力をいれています。

4. 課程責任者

課程編成責任者氏名:竹内美幸
履歴と資格:(履歴)昭和57年~昭和61年:天使病院 助産師
          昭和62年~平成4年:稲積公園病院 保健師・看護師
          平成5年~平成7年:髙橋脳神経外科病院 看護師
          平成7年~平成14年:宮の森記念病院 看護師
          平成14年~平成25年:札幌福祉専門学校 副校長・専任教員
          平成25年~現在
          ・学校法人 北斗文化学園 北海道福祉教育専門学校 講師
          ・付帯事業 実務者研修課程(医療的ケア) 講師
          ・北斗文化アカデミー苫小牧 教育・研修センター センター長
       (資格)看護師・保健師・助産師・介護支援専門員・主任指導者養成講習・介護教員講習
          医療的ケア教員講習・ジョブ・カード作成アドバイザー

5. 研修カリキュラム(シラバス・時間数・担当講師・科目の特徴)

1)シラバス・時間数・担当講師・科目の特徴

 
規定科目名(シラバス) 時間数 担当講師 科目の特徴
1 職務の理解
(多様なサービス・介護職の仕事等)
6 講師情報
参照
主に講義形式
2 介護における尊厳保持・自立支援
(人権と尊厳等)
24 主に講義形式
3 介護の基本
(介護職の役割や専門性・職業倫理等)
18 講義とグループワーク
4 介護・福祉サービスの理解
(介護保険制度他)
21 主に講義形式
5 介護におけるコミュニケーション技術
(コミュニケーション技術他)
24 講義とグループワーク
6 老化の理解
(老年期の発達と老化、その変化・健康等)
6 主に講義形式
7 認知症の理解
(認知症を取り巻く状況・医学的側面等)
18 講義とグループワーク
8 障害の理解
(障害の基本的理解と医学的側面他)
3 主に講義形式
9 こころとからだのしくみ
(基礎知識・生活支援技術他)
114 講義と演習
10 振り返り
(学習を振り返る・就業への備え他)
4 主に講義形式
修了評価 2 試験
任 意 科 目(内容)  
11 社会
(入所式・修了式・オリエンテーション・ガイダンス)
3
12 専門分野別講義
(施設見学・施設と資格・認知症ケア)
16 キャリアパスと専門知識
13 就職支援
(キャリアコンサルティング・職業講話・職業体験実習)
41 履歴書と面接指導・現場体験
  合  計 300    

2)科目別特徴(演習・実技等)

介護職としての基本姿勢については、現場経験と教員経験が長い教員が、様々な体験談を交え、より具体的に理解できるような授業内容にしており、年々増加している認知症高齢者に対し、病気の理解とともに適切な対応ができるよう授業を担当している。また、人との関わりにおいて欠かすことのできないコミュニケーション技術の授業は規定の4倍の時間を確保し、人との距離感や非言語的要素がどれだけの人間関係に影響するかを演習することで自己理解を深められるように工夫している。基本カリキュラムだけではなく、介護現場への見学体験実習や専門的ケア演習を取り入れ、知識と実践を結び付ける機会を取り入れることで、介護職員として必要な心構えを理解し実践していける様、カリキュラムを構成している。

3)修了評価の方法、評価者、再履修等

修了評価等について学則に基づき、規定科目の出席率と修了試験(筆記)及び介護技術試験の評価を基に「評価基準の優・良・可・不可」の4段階で修了評価し、可以上が修了認定となる。尚、科目の未履修並びに修了評価不可の者に対しては、学則に基づき補講並びに再評価を受けることができる。

6. 講師情報

1) 渡辺晃一
(略歴・前職) 特別養護老人ホーム 福寿園
(現職) 北海道福祉教育専門学校 介護福祉学科 専任教員
(資格) 介護福祉士・介護支援専門員・介護教員講習 他
(担当科目) 職務の理解・介護における尊厳の保持、自立支援・介護の基本・介護、福祉サービスの理解と医療との連携・介護におけるコミュニケーション技術・認知症の理解・こころとからだのしくみと生活支援技術

2) 大澤和也
(略歴・前職) 特別養護老人ホーム かおる園
(現職) 北海道福祉教育専門学校 介護福祉学科 専任教員
(資格) 介護福祉士・介護支援専門員・介護教員講習 ジョブカード作成アドバイザー他
(担当科目) 職務の理解・介護における尊厳の保持、自立支援・介護の基本・介護、福祉サービスの理解と医療との連携・介護におけるコミュニケーション技術・認知症の理解・こころとからだのしくみと生活支援技術

3) 竹内美幸
(略歴・前職) 札幌福祉専門学校 副校長
(現職) 北海道福祉教育専門学校 教務部長 専任教員
北斗文化アカデミー苫小牧 センター長
(資格) 看護師・介護教員講習・医療的ケア教員講習・ジョブカード作成アドバイザー他
(担当科目) 職務の理解・介護における尊厳の保持、自立支援・介護の基本・介護、福祉サービスの理解と医療との連携・介護におけるコミュニケーション技術・老化の理解・障害の理解・認知症の理解・こころとからだのしくみと生活支援技術・振り返り

4) 大島蓉子
(略歴・前職) 日鋼記念看護学校 看護第2学科 教務主任
(現職) 北海道福祉教育専門学校 講師
(資格) 看護師・看護教員講習 他
(担当科目) 介護におけるコミュニケーション技術・老化の理解・障害の理解・こころとからだのしくみと生活支援技術

5) 柿崎美子
(略歴・前職) 特別養護老人ホーム わかくさ
(現職) 北海道福祉教員専門学校 専任教員
(資格) 看護師・職業訓練サービスガイドライン研修・ジョブカード作成アドバイザー 他
(担当科目) 職務の理解・介護における尊厳の保持、自立支援・介護の基本・介護、福祉サービスの理解と医療との連携・介護におけるコミュニケーション技術・老化の理解・障害の理解・認知症の理解・こころとからだのしくみと生活支援技術・振り返り

6) 平木由里
(略歴・前職) 大原医療福祉専門学校
(現職) 北海道福祉教育専門学校 専任教員
(資格) 看護師・医療的ケア教員講習 他
(担当科目) 職務の理解・介護における尊厳の保持、自立支援・介護の基本・介護、福祉サービスの理解と医療との連携・介護におけるコミュニケーション技術・老化の理解・障害の理解・認知症の理解・こころとからだのしくみと生活支援技術・振り返り

7) 山田 晃
(略歴・前職) 壮瞥温泉病院 理学療法士
(現職) 老人保健施設北湯沢温泉いやしの郷 理学療法士 / 北海道福祉教育専門学校 講師
(資格) 理学療法士 他
(担当科目) 介護、福祉サービスの理解と医療との連携 他

8) 丹野和子
(略歴・前職) 北海道医療大学 看護福祉学部
(現職) 北海道福祉教育専門学校 講師
(社)緑星の里 特別養護老人ホーム陽明園 スーパーバイザー
(社)緑星の里 身体障害者療護施設ライフウィング スーパーバイザー
(資格) 看護師・介護教員講習 他
(担当科目) 職務の理解・介護における尊厳の保持、自立支援・介護の基本・介護、福祉サービスの理解と医療との連携・介護におけるコミュニケーション技術・老化の理解・障害の理解・認知症の理解・こころとからだのしくみと生活支援技術

9) 小林洋子
(略歴・前職) 特別養護老人ホーム わかくさ
(現職) 特別養護老人ホームわかくさ 介護支援専門員
北斗文化アカデミー苫小牧 講師
(資格) 看護師・介護支援専門員 日本認知症学会認知症ケア専門士 他
(担当科目) 職務の理解・介護における尊厳の保持、自立支援・介護の基本・介護、福祉サービスの理解と医療との連携・介護におけるコミュニケーション技術・老化の理解・障害の理解・認知症の理解・こころとからだのしくみと生活支援技術

注)尚、表記の担当科目は資格要件・業務経験等により担当可能な科目を表示しております。
  実際に講義等を行う際は1人6項目以内で科目(項目)を担当いたします。

7. 実績情報(過去5年間)

※介護職員初任者研修の実績はありませんが、下記の通り「介護人材養成教育」を行っていました。

 
開催年度 研修内容(課程) コース数 延人数
(受講者数)
就職率
(修了後3ヶ月以内)
平成29年度  ・介護福祉士実務者研修(通学課程) 2 29
平成28年度  ・介護福祉士実務者研修(通学課程) 2 38 54.0%
平成27年度  ・介護福祉士実務者研修(通学課程) 2 30 74.0%
平成26年度  ・介護福祉士実務者研修(通学課程) 2 38 80.0%
平成25年度  ・介護福祉士実務者研修(通学課程) 2 40 82.0%
  10 175 72.5%
( 室蘭 )
 
 
開催年度 研修内容(課程) コース数 延人数
(受講者数)
就職率
(修了後3ヶ月以内)
平成29年度  ・介護福祉士実務者研修(通学課程) 1 7 100%
平成28年度  ・介護福祉士実務者研修(通学課程) 2 40 95.0%
平成27年度  ・介護福祉士実務者研修(通学課程) 2 40 92.5%
平成26年度  ・介護福祉士実務者研修(通学課程) 1 20 95.0%
  6 107 95.6%
( 苫小牧 )

8. 就職支援における実習施設

当学園の初任者研修では任意科目において「就職支援」の時間を設けています。
「就職支援」では、資格取得後即戦力として介護福祉の職場で働けるように、研修の段階で複数の「介護現場での就労体験(実習)」を30時間=5日間設定し、自分がどの種別の現場に適しているかを体験できます。

【主な実習先】

〈 室蘭市内 〉

  1. 社会福祉法人 室蘭福祉事業協会:特別養護老人ホーム・デイサービス・訪問介護事業所
  2. 社会医療法人 製鉄記念室蘭病院:老人保健施設・デイケアサービス
  3. 社会福祉法人 幸清会:特別養護老人ホーム・デイサービス・訪問介護事業所・グループホーム 等
  4. 医療法人 上田病院:グループホーム
  5. 一般社団法人 日胆勤医協在宅:訪問介護事業所
  6. 有限会社 ドリーム建工:グループホーム・小規模多機能型 他
  7. 株式会社 ほくおうサービス:グループホーム・小規模多機能型 他
  8. 有限会社 コスモス:訪問介護事業所
  9. 有33限会社 ワームサポート:グループホーム

〈 登別市内 〉

  1. 医療法人社団 千寿会:老人保健施設・デイケアサービス・訪問介護事業所・グループホーム 等
  2. 社会福祉法人 彩咲会:グループホーム・デイサービス・訪問介護事業所 他

〈 苫小牧市内 〉

  1. 社会福祉法人 緑陽会:特別養護老人ホーム・デイサービス・訪問介護事業所・グループホーム 等
  2. 社会福祉法人 緑星の里:訪問介護事業所
  3. 有限会社 ライトマインド(花縁ときわ館):グループホーム・小規模多機能型 他
  4. 一般社団法人日胆勤医協在宅:認知症対応型共同生活介護・通所介護・訪問介護 他
  5. 日総ふれあいケアサービス株式会社:認知症対応型共同生活介護
  6. 社会福祉法人ふれんど 高齢者複合施設:短期入所・特別養護老人ホーム 他

〈 伊達方面 〉

  1. 医療法人社団 倭会:グループホーム
  2. 社会福祉法人 大滝福祉会:特別養護老人ホーム・グループホーム
  3. 社会福祉法人 伊達博光会:特別養護老人ホーム・デイサービス

※上記施設は全て介護保険適用事業所であり、実習担当者は実務経験3年以上の有資格者(介護福祉士・看護師・訪問介護員2級以上)が所属しています。

9. 就職支援における実習施設

1)申し込み・資料請求先

職業訓練事業が決定致しましたら、申し込み等は最寄りの公共職業安定所が窓口となります。
研修内容の詳細については、下記担当者までご連絡ください。

※ 北海道福祉教育専門学校
  〒051-0004
  室蘭市母恋北町1丁目5番11号
  電話:0143-22-7722
  担当者:相原貴子

2)法人の苦情対応者名・役職・連絡先

氏名・役職:相原貴子(学校法人北斗文化学園 総務部長 / 北海道福祉教育専門学校 事務局)
〈連絡先〉〒051-0011
     室蘭市中央町1丁目2番17号
     電話:0143-23-4400

3)事業所の苦情対応者名・役職・連絡先

氏名・役職:伊藤隆治(学校法人北斗文化学園 附帯事業室長・北海道福祉教育専門学校 学務主幹)
〈連絡先〉〒051-0011
     室蘭市中央町1丁目2番17号
     電話:0143-23-4400

 
ページトップ
texthokuto
arrow 学校法人北斗文化学園 北斗文化学園インターナショナル調理技術専門学校 北海道福祉教育専門学校 すみれ文化幼稚園 リリー文化幼稚園
2015© 学校法人北斗文化学園 all rights reserved.