ABOUT US

ラ・ベル・クラース・アカデミー
in Sapporo

La Belle Class Academy by the Yacht club de Monaco in Sapporo

日本の食と食文化に関する料理アカデミー・コ ース

概要

北斗文化学園グループが運営する「料理スクール」は、「モナコ・ヨット・ クラブ」総料理長をはじめとする多くの著名な欧州と日本が世界に誇る調理師が講師を務めます。
世界のトップを満足させるハイクラスの会員制料理教室は、「一般向けクラス」「プロ向けクラス」を開講します。
「フランコ=ジャポネーズ」(Franco=Japonaise)スタイルの料理、パテシ エ、北海道食材の素材を活かした欧州料理(北海道=ヨーロピアヌ)、北海道 食材のポテンシャルにプラス、究極の匠による日本料理、和菓子(Wagashi) など、受講生を魅了するコンテンツが満載の教室です。
各種クラスがございますので、ニーズに合わせてご参加ください。

体験コース

講師の指導のもと、キッチンスタジオ(実習室)において、テーマに基 づいて、実際に「調理実習」を体験します。
*見学・試食コース 講師による非日常的な、厨房内で繰り出される「プロの技」を間近に見学しな がら、日常の台所での疑問、食と食文化のあり方など、生活に豊かさと潤いを 求める皆様からのご質問に対して、質疑応答形式でお応えします。
*特別会員限定コース 特別会員としてご登録を頂きました会員様のみ「限定のコース」です。

「モナコ公国 モナコ・ヨットクラブ」

YACHT CLUB de MONACO

モナコ・ヨットクラブとの取り組み

概要

1953年にレーニエ3世公(モナコ公国前元首)が創設した会員制のヨットクラブで、世界で最も入会が難しいクラブとされています。
現在、会員は66か国・約1600名で構成されており、世界各国の富裕層が会員となっています。

栄光の「モナコ公国モナコ・ヨットクラブ」と食の大地「北海道」

「モナコ・ヨットクラブ」のベルナール・ダレッサンドリー理事長は、2016年 11月4日に札幌で開催された「北海道モナコ公国交流会」において、
北海道の情報発信協力者として、「ほっかいどうスマイルアンバサダー」 ※リンク先サイトをスクロールしてご覧ください。に就任されております。

欧州と北海道の食文化のシナジー

2016年に北海道を代表する食材の昆布などを使用した「旨味=UMAMI」がベースとなる各種料理メニューをモナコ・ヨットクラブ・レストランにおいて紹介して以降、同年、11月に北海道を訪問されたモナコ公国とモナコ・ヨットクラブ関係者によって北海道の食と食文化は、大変高い評価を頂いております。
北海道の食と食文化が世界に拡大する可能性が、世界的に認められている現在、モナコの受容する欧州の食文化と日本の食文化のシナジーによって創り出される新しい調理のジャンル(Genre)として、「フランコ=ジャポネーズ」 (Franco=Japonaise)の確立と世界に向けての発信を行います。